頭痛、頭の痛み、偏頭痛の原因

頭痛、頭の痛み、偏頭痛になる時には、必ず原因がありますが、痛み止めの薬を飲むことで楽になるために、中和してしまって楽にする事ばかりしています。
薬を飲むことは一時的に楽にしているだけと言うことを理解していません。
頭痛、頭の痛み、偏頭痛には起きる原因があります。

頭痛になる原因

頭痛、頭の痛み、偏頭痛になる原因は色々ありますが、多くの頭痛の原因は眠りに問題があると思います。
肩こりでも、首の痛み、首のコリでも眼精疲労でも頭痛にはなる事もありますが、眠りの問題が一番、大きい因子だと思います。
眠りとは脳が寝ることを言います。
つまり熟睡です。
熟睡ができているかは、寝ている本人にはわかりません。

 

自分で寝ていると思っている方は、夜に目が覚めないから、と言います。

 

それだけで判断することはできません。

 

寝ていても、夢を見る時間が多くあったりすると熟睡の時間が少なくなります。

 

また、夢以上に悪い睡眠があります。

 

その睡眠のことを、寝ながら考え事をしている睡眠と言います。

 

夜に寝ようとして、すぐに眠れても、寝ながら考え事をしている睡眠になっていると、眠れていません。

 

人は寝るときに、5分以内で意識が無くなって眠りにつきます。寝ている時に時々、夢を見たりしています。そして朝を迎えると脳の中枢が光を感じて覚醒が起きて目が覚めます。

 

 

 

 

 

北九州市小倉北区と八幡東区で頭痛、頭の痛み、偏頭痛を解消するなら痛みの専門のカイロプラクティック徳力整体院へ。

 

頭痛、頭の痛み、偏頭痛とは

 

昔から頭痛もちで、痛み止めの薬を持ち歩いています。
痛みが起きる時には、こめかみの部分の痛みが強く起きています。

 

薬ばかり頼らないで良い方法ありますか??


 

そうですね。
当院では頭痛の原因を見つけ出す方法で改善をしていきますが、頭痛と言っても色々、関係があります。
普通は肩こりから起きる頭痛だとか、首のコリから起きる頭痛だとか言われていますし、目の使い過ぎや、スマホを見る姿勢で猫背になって起きている頭痛だとか言われていますよね。


 

肩こり、首の痛み、首のコリと頭痛の関係

 

私も肩こりもありますから、初めは肩を揉んでもらったり、マッサージしたりして頭痛を和らげたことはあります。
テレビや雑誌の特集でも首の運動をしたりストレッチしたりすることもしてきました。
でも、最近は効果がありません。
前までは、マッサージして頭の痛みが楽になっていたのに。


 

と言うことは、違う原因があると考えた方が良いと思います。


 

院長の私が矯正をしていきますが、頭痛は一般的な原因で起きていることはないと思います。


 

肩こりでも首の痛み、首のコリからの原因ではないと??


 

そうです。


 

じゃ原因はなんですか??


 

頭痛の原因は

 

 

普通、一般的には、本人にもわかりにくいことなんですが、眠りの問題です。


 

眠り??

 

眠れていますよ!!

 

夜に寝て朝までぐっすりだと思います。


 

当院では眠りを研究してみると、多くの方が睡眠負債になっています。
睡眠負債は寝ている本人がわかるものではありません。


 

眠りは脳が寝ることをいます。
これが熟睡です。

 

眠りには不眠症と睡眠負債があります。


 

不眠症と睡眠負債??


 

そうです。
一般的に眠りと言うと不眠症のことを思い浮かべています。
不眠症は、夜に寝ようとする時に、寝つきが悪く、1時間も2時間も眠れません。
また、夜中に何回も目を覚ましているのが不眠症です。


 

不眠症と睡眠負債

 

 

不眠症に対して睡眠負債は違います。
特徴は、朝まで目が覚めることがありません。


 

じゃ良い睡眠じゃないですか!!


 

そうじゃないんです。
スースー寝息を立てているだけで、頭の中が寝ていないんです。


睡眠負債とは

 

 

 

夢を見ていると言うことですか??


 

それもあります。
しかし睡眠負債は、寝ながら考え事をして寝ている状態を言います。
寝ながら考え事をしている状態は、夢を見るよりも現実に近いんです。

 

現実に近いと言うことは眠れていないと言うのが睡眠負債です。


 

睡眠負債になっていると、どうなっているんですか??


 

あらゆる悪さが起こります。

 

しかし睡眠負債が多くあると、脳が疲弊して他の悪さを隠してしまって、すごく悪くてもマヒしやすくなります。
この積み重ねで頭痛、頭の痛み、偏頭痛になります。。


 

この時には、体調もすごく落ちて悪くなっていますが、感じていなければわかりません。

 

頭痛、頭の痛み、偏頭痛は時々、急に起こりながら徐々に進行していきます。


 

じゃ、どうすればいいですか??


 

体を整えていくこと

 

まずは体を整えていく事からしていきます。


 

体を整えるだけで良いんですか??


 

整えるだけでは維持することもできません。
また悪くしたものは整えるだけでは変わりません。
なので体質改善の施術が必要になります。


 

 

 

治す為には原因を見つけ出して改善していく方法しかありません。
その為には、まずは痛みやコリなどを楽にしていくこと。

 

頭痛の治した方は、頭痛が続く場合や吐き気を伴う場合や後頭部が痛い、こめかみが痛い、目の奥が痛い、前頭部が痛いなど多くの症状がありますが頭痛には原因が存在しています。

 

頭痛が起きたり頭が痛くなったり偏頭痛が起きるのは原因があるんですが多くの形の場合,薬を服用することで楽になることがあるために薬を服用で痛みを解消してしまっています。

 

 

 

痛み止めの薬を服用したら、時間とともに頭の痛みや頭痛が楽になることがあるために薬の服用が、一般的に多く見受けられるんですが、薬というのは一時的に痛みを抑えているだけで、根本的な原因にはなっていないため繰り返し起きたりすることも多いようです。
頭痛や偏頭痛が起きる時も原因が存在しますので、原因を見つけ出すことをしなければ、またしばらくして頭の痛みや頭痛が起きたり偏頭痛になったりということが繰り返されてしまい原因も、いつまでも同じままではいられないため進行していくということもあります。
頭の痛みや頭痛や偏頭痛が起きてしまったら、薬を飲むことも構いませんが原因を見つけ出すことをしなければ、いつまでたっても同じことが繰り返されていき、どんどん酷くなる場合もありますので注意しなければいけません。

 

普通一般的には頭痛と言うと肩こりから起きる頭痛とか首の痛みや首の凝りから起きる頭痛とか眼精疲労から起きてしまう頭痛とか言われることが多くあるようですが、同時に起きている現象が関係していると思っていますので、肩こりでも首のこりでも癌性肥料でも同時に起きている現象で頭痛も存在すると考えています。

 

当院では30年の経験から検査することで頭痛や偏頭痛や頭の痛みの原因を見つけ出すことをしていますので単純にマッサージすればいいというわけではなく、肩こりを解消すればいいというわけでもなく、首の痛みは首のこりを解消すればいいというわけでもありません。眼精疲労を解消すればいいというわけではなく、どこから頭痛や偏頭痛や頭の痛みが起きているのかということを見つけ出すことをしています。
肩こりが起きている時に同時に頭痛になっています。
首の痛みや首のこりが起きている時に、同時に頭の痛みとして感じています。
眼精疲労が起きている時に同時に偏頭痛が起きています。

 

よくテレビや雑誌などで紹介されていることなんですが頭痛というのは肩こりや首の痛みを首のこりと眼精疲労ともなって起きることがあるために原因が頭痛ではなく肩こりから頭痛が起きているとか首の痛みを首のこりから頭痛が起きているとか眼精疲労から頭痛が起きているという感じで言われています。
これは同時に起きているから分からなくなっているんです。
頭痛、頭の痛み、偏頭痛とは

頭痛や偏頭痛や頭の痛みとは

頭痛や偏頭痛や頭の痛みが起きる時には体調を落としていますので体調を落とせば肩こりが起きたり首の痛みは首のこりが起きたり目が疲れたりという現象が起きているということで、二つ同時に起きているから言われていることです。
頭痛、頭の痛み、偏頭痛とは

頭痛、頭の痛み、偏頭痛

当院でいつもしている頭痛や偏頭痛や頭の痛みのある方の矯正というのは、まずは体調の検査から入っていきます。
体調というのは実は意味不明な言葉ですから、自分で体調が良いと思えば、体調が良いことになりますし体調が、すごく悪いということは感じすぎているということがあります。
今現在頭痛が起きている方や今は起きていないけど、頭痛が起きやすいかなどが、来院して検査をしてみると、体調が悪いことが多くありますので、今まで30年間以上、患者さんを見てきて、初回から体調がいいという方はいません。
今、現在の体調よりも、さらに体調落とした時に頭痛になったり肩こりなったり首の痛みは首のコリを起こしたり目の疲れで眼精疲労を起こしたりしているということです。
もし仮に体調が良くて起きていれば、完全に何かの病気を持っていると違った方がいいと思いますので、その場合は病院に行った方がいいと思いますが病院に行って、どんな検査をしても異常がなければ当院の専門分野になります。

予約方法は

このホームページを見ても治療を受けたいなと思う方は当院では予約制ですから、まずはお電話で『ホームページを見ました』とか、『初めてです』という言葉を付け加えながらお電話してください。
お電話される時には来られる日にちと希望する時間を決めてお電話して、あとは携帯の番号が必要になりますので携帯番号を覚えて電話して下さい。
当日の予約時間の5分前に 来院するようにして用紙にお名前と電話番号と住所を記入してもらい該当する頭痛の項目に〇をつけてください。
必要事項を記入したらスタッフに渡して待合室から中に入ってもらいます。
中に入ったら院長と机で向かい合わせて痛みが起こりやすい部分を教えてもらい、今、現在も頭痛、頭の痛み、偏頭痛などが起きているのかということも確認します。
頭痛、頭の痛み、偏頭痛と検査

治療は

院長がカルテに必要事項を記入したら治療に入っていきますので痛くもない治療ですから安心して力を抜いて体を横たえてください。
当院の院長は検査することをしていますので検査をしてみてどういう状況になっているのかどこに問題があるのかということを検査することができますから検査しながら状況を説明しながら同時に治療にあたります。
個人個人原因となる部分は違うため頭痛や偏頭痛や頭の痛みですから他から来ているということを探すよりも頭の中の部分や周辺の関係する部分から確認しなければいけませんが肩のコリや首の痛みは首のコリの解消や眼精疲労なども対象範囲に入ります。
周辺からも攻めていくのは当然なんですが余計なものを除くということで行っています。
余計なものが解消できてきたら原因になるものは頭の中に存在すると思いますので頭の中のことを確認しながら治療をしていきます。

 

頭の中の部分というのは検査するのも治療するのも触ることができないこともありますので触ることができない部分というのは気功の気の力を使うことができるため気の力で確認をしながら治療に入ります。聞こうと言っても気を入れましたという単純なことをしているわけではありませんので、気の力で何かのものを変えるということをしていきます。

眠りのトラブルと頭痛、頭の痛み、偏頭痛

眠りというのは大脳が寝ていることを言いますので6時間睡眠時間のある方が大脳が寝ている時間というのは30分以内になりますので良い眠りの方で30分です。
しかし最近は多くの方が、30分も取れていなくて全然ないゼロの方もいます。

 

頭痛の代表的な問題というのは、眠りの問題に関係しているんですが、眠りと言っても寝ている本人が分かっていない場合が多くありますので眠れていない方は、体がガタガタ状態になっていて代謝が悪い所か、リンパの働きの問題や老廃物どころか、そんな状況ではないという方が多くいます。
眠りの問題を持っていることほど大脳が緊張しやすく、興奮しやすく、脳が張りやすく、炎症や腫れを起こしていることもあります。
脳の問題を起こした時には脳梗塞や脳溢血や脳出血などが起こりやすくくも膜下出血が起こりやすい可能性もあるから早めに改善しなければいけないんですが病気になっていなければ何も病院に行って検査する手段はありません。
つまりなって言って進行途中というのは病気ではありませんので完成してしまうか完成する前にならないとわかりません。
待っているよりもならないようにしなければいけません。
頭痛が起こりやすい問題として二つの問題が関係していますので二つの問題というのは不眠症と睡眠負債です。
眠りと頭痛、頭の痛み、偏頭痛

不眠症と頭痛、頭の痛み、偏頭痛

不眠症というのは夜寝ようとする時に寝つきが悪く1時間も2時間も眠れない方が不眠症の特徴なんですが最近は多くの方が夜中に目を覚ますことがありトイレに行ったりすることでもすぐに眠れるからと思ってるかも分かりませんが夜に目を醒ます方も不眠症です。
また夢ばかり見て寝た気がしないという方は不眠症なんですが夜中に何回も目を覚ますことは不眠症の特徴で大脳が急激に弱っていて弱っただけで済まなくなって疲弊したり衰弱状態になってるかと思いますのでこういう状況になった方は体がガタガタになっていますので洗えるところに歪みやズレがあり内臓の働きも悪くなって低下状態を起こしています。

 

不眠症の方は大脳の問題を持って行ってますので単純に疲れやすいですが溜まったというだけでは済まなくなっていきますのですべての働きが低下して生命機能の中枢である農家の部分も問題を持っていき脳幹まで終わらせると脳内ホルモンの分泌が多くなり脳内麻薬が多く出てモルヒネに似た物質が出てしまいますので自分の体調や痛みや凝りも分からなくなっていき限界まで悪くした状態で頭の痛みや偏頭痛起こしている方もいます。

 

不眠症と頭痛、頭の痛み、偏頭痛

睡眠負債と頭痛、頭の痛み、偏頭痛

睡眠負債というのは夜出ようとする時に、すぐ眠れて朝まで目が覚めないのが特徴なんですが眠りが、かなり浅い睡眠しかしていません。
人が横になって目を閉じてスースー寝息を立てていれば寝ていると思いますが脳の中が出ていない限りは眠れていません。

 

睡眠負債の方は夜寝ようとする時に、すぐ眠れて寝ながら考え事をしている時間が長くなり5時間も6時間まで寝ながら考え事をしていて目が覚める瞬間に、夢を見るから夢しか記憶に残りません、そのため寝ていると思っています。

 

睡眠負債のことも不眠症の方と同じように体の状態がかなり悪く脳内ホルモンの分泌の問題から脳内麻薬が多く出てしまいモルヒネに似た物質が出て自分の体調や痛みやコリを感じなくなっている方が多くなっています。

 

睡眠負債と頭痛、頭の痛み、偏頭痛

 

 

睡眠負債と不眠症とと頭痛、頭の痛み、偏頭痛

 

不眠症や睡眠負債のある方ほど自分でも気がつかないでなっている可能性が全員の方にありますので頭痛や偏頭痛が起きてしまうのは当然の結果ですからこのような状況で薬を使うことは構いませんが大変危ない状況になっています。
脳の問題から頭痛、頭の痛み、偏頭痛に

 

頭痛、、頭の痛み、偏頭痛になると多くの方が頭痛薬を飲んでしまうと痛みが楽になっていく為、一時抑えになっている場合ばかリです。
頭痛、頭の痛み、偏頭痛と言うと肩こりから起きているとか、首の痛み、首のコリから起きているからとか、ストレートネックで起きているとか、眼精疲労から目の使い過ぎで起きているかとか色々言われます。
頭痛、頭の痛み、偏頭痛とは

頭痛と疲れやストレス

頭痛というのは色々な原因があるということなんですが共通している一つの事があるんです。
共通しているあることというのは疲れやストレスを蓄積と眠りに問題がある場合が多くありますので疲れやストレスが多くたまることが原因で肩こりが起きたり首のコリや首の痛みが落ちたり目の疲れが起きているということなんですから疲れやストレスが多くの場合、原因になっているものがありますが検査する方法がありません。

疲れやストレスは多くなるばかり

疲れやストレスというのは毎日の生活や運動することや仕事をすることは精神的な緊張やプレッシャーなどでも多くなっていきますけど最大に多くなっていく原因は眠りに問題がある場合です。
疲れやストレスというのも何をしても積み重なっていくものですし何もしなくても多くなってしまいます。
毎日の生活や仕事をすることは運動することで多くの疲れやストレスが生み出されていくのにさらに眠りが浅い睡眠負債や寝つきが悪くなったりしてしまう不眠症などが重なっていると大脳は弱っていますので大脳が弱ることが原因で頭痛になってしまうということが多くあります。
頭痛、頭の痛み、偏頭痛

眠りの問題から頭痛になる

眠りというのは改善していくのは大変難しく簡単ではありませんが少しずつでも改善していければ頭痛が繰り返さなくなったり頭痛が起こらなくなったりするということがありますので頭痛の治療というのはまずは体調をあげて体を整えていくことから始めなければいけません 。
当院では今、現在、頭痛が起きている方が 来院されると、その場で施術をすることでしばらくすると治っていくということがありますが多くの場合は体調が悪いことが原因で起きていますので体調からあげて整えていくことからしなければいけないということなんです。

 

そして、さらに、体調をあげればいいわけでもなく体を整えていけばいいわけでもなくマッサージをしたり肩こりを改善すれば、いいというわけではなく首の痛みや首のこりを改善すればいいというわけではなく目の疲れの眼精疲労を解消すれば良いというわけではありませんのでさらに眠りの問題が関係しているという場合は検査をすることをして異常のある部分を見つけ出さなければいけません 。
頭痛、頭の痛み、偏頭痛と眠り

 

 

 

 

名称 カイロプラクティック徳力整体院 または、 徳力整体院
相談 無料相談受付中
予約方法 完全予約制
電話番号 093-962-9133

 

住 所

福岡県北九州市小倉南区守恒本町2-2-10 2階です

交通機関 小倉南サンリブもりつね店の正面

モノレール守恒駅下車 徒歩3分
守恒バス停前(サンリブもりつね店の前に有るので)

近隣には

ナフコ徳力店 (信号にかからなければ車で5秒)
小倉競馬場から車で1分 (信号にかからなければ)
北九州免許試験場から車で2分 (信号にかからなければ)

駐車場

共同で3台あります。(看板側に寄せて止めて下さい)

営業時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日 

 

午前中 9時~11時40分 
午 後 13時から18時30分

 

水曜日 9時~17時まで   
土曜日 9時~13時まで

定休日 日曜 祝日
施術技術 整体 カイロプラクティック 気功
クレジットカード できるだけ現金でお願いします。

 

JCB VISA PayPay

 

TOPへ