疲れやストレスから歪みやズレになり痛みやコリに

疲れやストレスを減らすと歪みやズレが解消できて腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みが楽になります。
そして美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットの施術でもストレスを減らすと効果が大きくなり小顔、小尻、ウエストが細くクビレができます。
しかし一番、減らすのが難しいのがストレスです。

ストレスは多くなるばかり

毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスが生み出されていきます。何をしても多くなり、何もしなくても多くなるのが疲れやストレスです。
疲れやストレスと言うのは同じ言葉の繰り返しですから、今後の説明ではストレスと説明していきます。
疲れが溜まると疲労になり、疲労が多くなるとストレス(蓄積疲労)と言いますから。

ストレスの蓄積

と言うことはストレスとは蓄積した疲労です。

多くの方がストレスの意味も分からずに普段から使っていますがストレスと言うのはの事ですが蓄積疲労も、いくつかの種類があります。
体にたまるストレス
精神的にたまるストレス
睡眠負債でたまるストレス、です。

疲れやストレスの蓄積
疲れやストレスは普段の生活で増えていきます
掃除をしても窓を磨いても買い物でも重たいものを持つことでも、お風呂に入ることでも料理を作ることでも、お布団を引くことでもテレビを見る事でも、映画を見る事でも、洋服を買いに行って試着する時も、車を運転する時でも、仕事でも、デスクワークでも、レジ打ちでも運動したりする時もジョキングする時でもプールで泳ぐ時でも、飲みに行ってもカラオケに行っても、座っているだけでも疲れやストレスは多くなるばかりです。
疲れやストレスが多くなるばかりなのに減らす事はしていません。

疲れやストレスの蓄積が大変なことになるとも知らないで。

ストレスの蓄積

ストレスの蓄積する場所

疲れやストレスは体の弱い部分にたまる傾向があります。人の体には弱い部分と、そうでもない部分が存在しています。そうでもない部分は痛みやコリにもなりにくく先将来につながる事もありません。

しかし弱い部分は、そうではありません。
弱い部分に疲れやストレスがたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレで骨盤が不安定になります。
この時に何かをしたら痛みやコリになります。これが腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどです。

疲れやストレスはどこにたまるのか?

疲れやストレスは
例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると65 kg もの水分が出てきます。
体を絞ると

ストレスは

水分に疲れやストレスがたまるということはないと思いますので後残った35 kg の中に疲れやストレスがたまるところがあります。
体を絞ると水分が
疲れやストレスがたまるところの35 kg の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と皮下脂肪と脂肪と骨と内臓しか存在していませんのでこの中で疲れやストレスをためやすい所というのは筋肉にもたまりながら内臓に溜まっていきますので内臓と聞くと多くの方が勘違いして病気というのを連想してしまいますが病気と言ってるわけではありませんのでしっかりと説明を聞いてください。
疲れやストレスから歪みやズレ
ストレスの蓄積で骨盤の歪み・背骨のズレになり腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが起きています。
疲れやストレスはと水

 

疲れやストレスと歪みやズレ

 

疲れやストレスと歪みやズレは