体質改善とはアンチエイジングの施術|八幡東区と小倉北区で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こり

体質改善 アンチエイジング 若返りの施術

体質改善と言うのは特別な矯正になります。
体の質を変える事をしていくのが体質改善なんですが、体が整わないと体質改善はできませんし1回目から体質改善ができる方はいません。

 

 

◎人が生活している限り誰でもある疲れが、毎日の生活、仕事、運動、眠りの浅さで生み出されていきます。疲れは日増しに多く積み重なり体にダメージを与えていきます。
このダメージの積り積もった疲れが徐々に大きくなっていきます。
また
◎人の体には弱い部分とそうでもない部分があります。そうでもない部分は、痛みやコリにも先将来にもつながることはありませんが、弱い部分は、そうはいきません。

 

◎弱い部分には、多くの疲れが溜まりやすく、ためるのが多くなっていくと弱い部分にたまっていく為、疲れを感じなくなり、昨日、感じた疲れが、いつの間にか消えている為、無くなったと勝手に判断するか、忘れています。

 

疲れはストレス発散すれば減っているんじゃないの?
サプリメント・ウナギを食べたり・焼肉を食べたりするとストレスは減っていく??
旅行・温泉に入りに行ってストレス解消できてるんじゃないの?
ショッピングしたり、カラオケに行ったり、ギャンブルをしたりストレス発散している!


 

多くはストレス発散、ストレス解消にはなっていません。
ストレスには2通りのモノがあり、一つは精神的なストレスと、もう一つは肉体的なストレスがあります。
多くは精神的なストレスをストレス発散とかストレス解消と言っています。
精神的なストレスを減らすことは多少でもできても肉体的なストレスは多くなってたまっていきます。
このことに気が付いていません。
ストレスは何をしても、何もしなくても生み出されていくからです。
家でゆっくりしても、ゴロゴロしても疲れは多くなり、多くなった疲れは疲労になり、疲労から蓄積疲労になり、その蓄積疲労をストレスと言うからです。


カラオケに行ったり、飲みに行ったり、旅行、温泉に入る、ショッピング、ドライブ、パチンコ、魚釣りなどはストレス発散にはなっていません。
気分転換くらいにはなりますが、体は疲れをためていきます。
カラオケに行って熱唱してもエネルギーを多く使い、食べたり飲んだりで内臓に負担が大きくなり疲れが多くなります。歌うと言う事は疲れを多くためてしまうからです。
飲みに行っても座っている疲れが1時間も2時間も、3時間もあります。アルコールを飲んだりすると内臓が働いている事も考えもせず、酷使しています。それからも疲れが多くなります。
旅行に行っても良き帰りの疲れが体には多くたまりますが、観光で見たことや景色のキレイさ、食べ物の美味しさなどで、誤魔化されてしまいますが疲れが体にはたまっていきます。

 

疲れが溜まっても、『ストレスがたまった』とか、「疲れた~」と言って何かをしている時や、一晩、寝れば無くなったように思いますが、実は多くは残ったままになっています。これが徐々に弱い部分にたまっていきます

 

運動したり、筋トレしたり、ジョキングしても、プールで泳いだり、腹筋しても、ダンベルしても、縄跳びしても疲れが生み出されています。1日くらいたつと筋肉痛も、疲れた感じも無くなったと思うでしょうが、これが弱い部分にドンドン積み重なっていきます。負のエネルギーとして弱い部分の細胞を悪くしていきます。今までため込んだ疲れが多くなって負のエネルギーになり、弱い部分を急速に老化させていきます。

 

つまり感じなくなっても、無くなった訳ではありません。

 

人は勝手ですから、感じなくなったら『良くなったんだ」とか、『治った』と考えがちですが、溜まったモノは無くなりませんし、ドンドン、多く疲れが生産されていきます。

疲れの蓄積

生活している限り、生きている限り、疲れはたまっていきます。
では、この負の連鎖を断ち切ることはできなくても、どうすれば変える事ができるのか!!!!

 

それをしているのが体質改善と言う矯正になりますが、1回目からできる事はありません。と言うのは疲れの蓄積があるからです。
まずは、全身に蓄積した疲れを減らすことから始めていかないと体質改善はできません。
しかも疲れの蓄積を減らすことは、一番、難しいからです。

 

実は、疲れは、栄養があるウナギを食べても、焼肉を食べても減りません。食欲が向上するだけです。食べれば食べるほど内臓が働かなければならなくなります。食べたものの消化や分解を行っているからです。人が仕事をしているように内臓も仕事をしていますから疲れが生み出されていくからです。アルコールでも内臓が、どれほど働かなければならないか、大変なことが内臓で起きています。

 

サプリメント、医薬部外品でも、疲れを減らす事が出来ていません。栄養やビタミンやミネラル、何かのエキスでは疲れを減らす事ができません。

 

マッサージしても揉んでも低周波治療器や電器しても、疲れは減らないと思います。押されたりマッサージしたり揉んだりすることは、刺激になりますから刺激すればするほど、気持ち良さはあるかも知れませんが、気持ち良さと疲れを減らす事とは違うからです。揉んだりマッサージすると始めは気持ち良さがあって良いと思いますが、刺激を加えれば加えるほど、疲れが生み出されていきます。
当院でもマッサージや、ただ押している訳ではありませんが、押すことはしていますが、目的があって押しています。

 

人の体は、刺激を加えれば加えるほど、体調が落ちていきます。

 

蓄積した疲れを減らすことは、それほど、大変なことなんです。

 

その疲れを減らすことが出来たら、初めて体質改善の矯正に入れるわけです。

 

体質改善は、ありとあらゆるモノに関係があります。腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みでも根底にあるモノは体質的な弱さです。
もし症状に関係する部分に弱さがなければ、痛みやコリにはなりません。

 

例で説明すると

生理痛は生理に関係する部分が弱い方が生理痛になります。しかし病気ではない限り調べる事ができません。生理に関係する部分はホルモン系と子宮、卵巣です。この部分が弱い方が、疲れを多くため込んでしまうと、その内臓にも疲れがたまってしまい、この関係から骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレになります。子宮と卵巣のある部分で下腹部が起こります。普段は何も感じなくても原因は変わりなくあります。弱い部分に蓄積することから骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが起きると腰痛になります。また、普段感じていなくても胃の問題があるから起こります。さらに眠りが浅いと余計に色々な部分で不調を感じていきます。イライラする、体がダルイ、肩こり、頭痛、なども疲れの蓄積で起きています。

 

生理になっている部分が体質的に弱いから、疲れが溜まりやすく、ため込んでしまった疲れが子宮や卵巣にもたまって負のエネルギーになり細胞を変化させていきます。これが先将来につながりやすくなります。なると断言はできませんが、どこまで弱いのかや、どれくらいの疲労がたまっているのかですから。

 

便秘の説明でも

便秘とは大腸の働きの低下で便が出ない状態や固くなる事を言いますから悪い腸内細菌が増えたことでも、また良い腸内細菌が減ったことでも起こるでしょうが、それだけではありません。どうして悪い腸内細菌が増えたのか、どうして良い腸内細菌が減ったのか、なども関係する事があります。それは、先ほどから何度も説明している事が深く関係しています。
腸の弱さがある方が成長とともに、ドンドン腸にも疲れが蓄積していき、腸の働きが悪くなる年齢に達してきたら、便秘になっていきます。これが若い方ほど、大腸が弱いと言う事になります。腸の内臓年齢が多くなっていきますけど、高齢の方でも便秘になっていない方がいます。
だから年齢ではありません。高齢でも腸が良く働いて便通が良い方もいます。
その方の腸の体質的な弱さと疲れのため度合いが深く関係しています。

 

疲れが溜まりやすい大腸を少しずつでも変えていく体質改善をしています。簡単な方法ではありません。

蓄積する場所と多さ

 

 

 

 

 

 

 

色々な症状、痛みやコリなどは、すべて体質が関係しています。
体質と言うのは人それぞれ違います。体質は簡単に変わるモノではありませんが、体質は進行するモノです。
体質は良くなる事はありません。
変えない限りは良くなる事はなく、どんどん悪くなるばかりです。
簡単に体質を説明すると自分の体の弱い部分です。弱い部分には毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものが積み重なっていきます。
積み重なるモノが疲れです。
疲れが多くなっていくと限界なく弱い部分に積み重なります。
弱い部分に積み重なって何かを起しています。

 

腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みでも、体質的に弱い部分が関係しています。

 

また、痛みやコリだけではなく、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットの矯正をする時でも、疲れの蓄積は深く関係しています。

 

つまり、痛みやコリでも、顔を小さくしたり、小尻にしたりする時でも、浮腫みを減らす時でも、疲れの蓄積は深く関係しています。
疲れが積み重なる事で細胞の変化が起きていきます。
変化した細胞が先将来の問題につながっていきます。
腰痛でも肩こりでも、先将来につながる、途中と言えます。

 

  1. どうして体質から変えることを進めるのか?
  2. 大きな意味があるからです。

 

 

体を整えていく事でも痛みやコリは楽になります。
状態が悪い方は数回はかかりますが。
矯正が合わない方はいません。もし合わないと思う方がいるとしたら、状態が悪く回復する力がない方です。
また、眠りが浅いのに期間を空けた方も回復する力がないのに、開けてしまうと回復させることができなくなります。

 

 

 

体質改善という治療をしていますが体質改善というのは体の人を変えていくものですからサプリメントを飲んだり健康食品を飲んだりクリームを塗ったりすることで体質が変化するということはありません。
そんなに簡単に体質が変わってしまったら体質改善の意味はありません。
体質改善というのは読んで字のごとく身体の質を変えていくのが体質改善ですから表面上のものを塗ったり何かを飲んだりということで体質が変わることはありません。
体質改善とサプリメント、医薬部外品
何かがクリームを塗って肌のつややしっとり感が良くなったらクリームの関係でよくなったものであり体質が変わったわけではありません。
何かを飲んで症状が改善されたら栄養やミネラルやビタミン、エキスで効果が出たということだと思います。
体質を変えていくためには、まずは体の状態から整えていかない限りは、体質改善の治療に進むこともできませんし、体質改善のパワーも必要になりますので変わるだけのパワーがない限りは体質改善に進むことはできません。
体質改善で支えていくためにはご自分の中にパワーが必要ですし体調や体力が良くないと効果を表すこともできないし進めることもできません。

 

人の体には、弱い部分と、そうでもない部分がある

弱い部分と、そうでもない部分
人の体というのは弱い部分と強いというわけではなくそうでもない部分が存在していますので、これは誰でもあるものです。
例えばですけど、親が何かの病気を持っていたり、祖父母が何かの病気を持っている場合や病気になっていなくても弱さというのが、誰でもあるんです。
この弱さというのは主に遺伝的な要素になりますので遺伝的に内臓が深く関係しています。
人が生まれる時には精子と卵子の結合から子供が出来てきますので精子と卵子の中に遺伝子情報が、すべて含まれていますので遺伝子情報の中には内臓の弱さというのも加わります。

弱さが体質

例えば親が一回でも腰痛やギックリ腰になってしまった方は、腰痛やぎっくり腰になる弱さがあるということですから、子供や孫も遺伝子を受け継いでしまい、いつかは年齢に関係なく腰痛やぎっくり腰になってしまう可能性が大きいということなんです。
親や祖父母が、肩こりを起こしていれば自分も肩こりに行く行くわなる可能性があります。
母親や祖母が便秘になっていれば子供や孫も便秘になる可能性が大きくあります。
母親や祖母が生理痛や生理不順になっていたりすると子供も生理痛や生理不順になりやすい可能性が大きくありません。
親や祖父母や自分の関係ある親戚などが糖尿病になっていれば自分も糖尿になる可能性があるしまたは近くにアトピーの方がいる可能性があります。
この可能性というのが弱さになりますので弱さというのが体質的な弱さの部分です。
可能性や弱さがあってもなると断言しているものではありませんので確率的に高いということです。

 

生理痛、生理不順の方

生理痛と体質改善
生理痛や生理不順の方から説明すると生理に関係するものが弱いから生理痛になったり生理不順になったりしているわけですから薬で抑えたりすることも構いませんが本当の原因を見つけ出して改善していくことも必要だということです。
生理痛や生理不順のことは病院に行っても病気ではありませんのでこれものバランスが悪いという感じでホルモンの処方があると思うんですが、本当の原因は別のとこにあります。

生理に関係する体調と体質

生理に関係するのは卵巣と子宮とホルモン系だということは何となく気が付いている方もいると思いますが、卵巣や子宮やホルモン系の問題がどうなっているのかという説明をしなければ理解してもらえないと思いますので、そのためには体調と体質というのが関係しています。

 

病気じゃなければ何なのかという問題もありますから病院で、いくら検査しても異常が出ないのは病気になっていないというだけであり、体質的な弱さがあるということは考えていませんので、そういうレベルから考えていくとわかりやすいと思いますので体質的な悪さというのは根底にあるものの部分です。
生理が近づいたり生理になってしまったら色々な諸症状が起きてしまうのは特にか腹部のだるさやもとさやハリなどは子宮や卵巣のある部分が関係しているということが言えます。
そして腰が痛くなったりするのは背骨の5番目と腰椎の3番目というのは子宮と卵巣に関係する部分ですから、この骨が必ず歪みを起こしていますし骨盤の中に入っている内臓が卵巣や子宮ですから、当然、骨盤の歪みや骨盤の開きが起きています。
腰椎3番目=卵巣
腰椎5番目=子宮
胸椎9番目=副腎(ホルモン系)に関係する部分ですから腰が痛くなるのは当然の結果なんです。

 

便秘と体質

便秘と体質改善
便秘などもわかりやすいと思うんですが便秘が起きる時には便が出てこないわけですからどうして便が出てこないのかということを考えなければいけませんので野菜を食べなきゃいけないとか色々な方法があると思いますが結局は大腸が働きが悪いのが原因です。
もし大腸が元気で働いていれば便通は便秘になることはありません。
便秘になるのは大腸が働いていないからであり大腸の働きが低下しているからです。

疲れやストレスと便秘

女性に多い便秘なんですが女性の多くの方は大腸が弱いという遺伝子があるということで説明がつきやすいんですが体質的な大腸の弱さからさらに大腸の弱さのある部分に疲れやストレスが溜まっていくことで余計に働きが悪くなるということになります。
弱い部分に疲れやストレスが溜まりやすい傾向がありますので大腸の弱い方は大腸自体に疲れやストレスが溜まって息が胃腸の働きの低下から便秘になって骨盤の歪みや骨盤の開きを起こして行き腰椎の4番目の背骨のズレが起きて行きます。
先ほども説明したように内臓と背骨のズレは関係がありますので背骨が先にズレることはなく、弱い内臓に溜まった疲れやストレスが原因で背骨はズレていきます 。

 

便秘の方は腰椎の4番目の骨が生まれつきズレていますので、ズレが大きくなっていくと大腸の働きが低下した状態が徐々に大きくなっていきゆくゆくは便通が悪くなり便秘になります。
もし子供の体が生成されて、お腹の中にいると時に腰椎の4番目の骨がズレていないと、成長しても便秘になることはありません。

 

つまり体質というのは親からもらった内臓の要素と言えますので、内臓の弱さから体質が弱くなっていく過程で便秘になるということです。

 

それほど以前から決定付けられたものが、ゆくゆくは色々な症状として現れて行きます。
これが遺伝的なレベルであり体質的なものの弱さになります。
自分の弱さの体質を進行させるのは自分の生活に全てあります。 無理な生活をしていれば余計に急速に早く弱い体質のある部分は進行していくでしょうし、どの段階で発症するのかすべて違います。

 

体質改善と痛みやコリ、小顔、小尻、ダイエット

体質が落ちれば落ちるほど体質が悪くなればなるほど脂肪が多くなっていきむくみやすく色々な症状になってしまいます。
身体というのは年齢に関係なく疲れやストレスを多くため事、寝不足状態の方も代謝を悪くしたりリンパの働きを悪くなってしまい浮腫みや脂肪が増えて太ってしまうということがあります。
疲れやストレスを多くためてしまうから、腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘になるということです。 その部分が弱い方の場合です。

 

体質を落とすのは

体質を落とす原因として一番に挙げられるものは毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなので生み出されていくものが弱い部分に溜まっていくのが原因です。
多く生み出されて弱い部分に溜まるのが疲れやストレスです。

 

体質というのは、同じではありませんが悪くなっても良くなることは全然ありません。

 

疲れやストレスというのもいつ入ることができるのかと言うと美味しい焼肉食べてもうなぎを食べてもケーキを食べても疲れやストレスは減っていきませんし食べることで内臓が働くことでもストレスが多くなってしまいます。
運動しても疲れが多くなってしまいますのでストレスの蓄積が起きて行きます。
唯一疲れやストレスを減らすことができるのは脳の力だけです。
しかし最近脳の力が落ちた方が異常に増えていますので脳の力が落ちる原因の一番は眠りに問題がある方です。

 

寝不足が体質を悪くする

熟睡
寝不足状態の方が異常に多く全員と言っていいほど寝不足が続いていますので、本当にしっかりと熟睡ができているのかという問題が一番に挙げられます。
人というのは布団に横になって目を閉じてスースー寝息を立てていると寝ていると思いますが寝ているということは脳が寝ていることだけを言いますので脳が寝ていない限りは眠っているわけではありません。
熟睡=脳の眠りです。
しかし最近の方は不眠症と睡眠負債に二つに分けることができるぐらいはっきりしています。

不眠症と体質

不眠症
不眠症というのは夜寝ようとする時に寝つきが悪く1時間も2時間まで売れなかったり夜中に何回も目を覚ましたりトイレに行ったりすることが不眠症の特徴なんですが夜何回も目を覚まして、すぐ眠れるから眠れていると思っている方がいます。

 

 

睡眠負債と体質

睡眠負債と体質改善
睡眠負債の方が一番多いと思うんですが夜、寝ようとして、朝まで目が覚めることはありません。
夜寝ようとしてすぐ眠れて寝ながら考え事をしている時間が3時間も4時間も5時間以上はあって目が覚める瞬間に夢を見ているから夢しか記憶に残っていませんので寝ていると思っています。
睡眠作用の方は気がついていない方が多くいるんですが目が覚めないから寝ていると思っている方がほとんどです。

 

しかし不眠症の方も睡眠負債の方も骨盤が歪んでボロボロになっていても気が付いていないぐらい脳がやられていて脳内ホルモンのモルヒネが多く出てしまって痛みやこりや自分の体調さえもわからなくなっています。

 

脳がやられていくと記憶力の問題やうっかりや物忘れが多くなってしまいますので徐々に会話が成り立たなくなることもあります。
睡眠負債と体質改善と眠り

 

北九州市八幡東区からも多くの方が訪れる体質改善なら30年のカイロプラクティック徳力整体院。
当院では体質改善と言う施術をしていますが、体質改善をする時には初回からできる方はいませんから、体を整えてできる施術になります。

 

体質改善と言うのは、わかりずらい言葉ですから、わかりやすく言うと弱い部分を変える事ができる由一の方法です。
腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みえも根底にあるのは、体質的な弱さです。人の体には弱い部分とそうでもない部分があります。
弱い部分には疲れやストレスがたまりやすくなりますから、弱い部分に多くの疲れやストレスがたまると、歪みやズレになります。
弱い部分があるから疲れやストレスがたまりやすく、たまると浮腫み、脂肪が多くなったり、太りやすくなり、顔が大きくなり骨盤が大きく太くなります
と言う事は弱い体質を変える事が出来れば歪みやズレも繰り返しにくくなり先将来につながる事もなく、顔も小さくなり骨盤も小さく小尻になり浮腫みも減っていくしウエストも細くなると言う事なんですが、1回や2回で変わる事はありません。体質改善は5回券や10回券を購入している方が多くいますが、それほどかかる施術だと言えます。しかし体質改善をすることで、変わらないモノを変えていくことができるのが特徴です。それほど回数がかかります。あとは、どこまで直していくかです!!
しかも体質改善は初回からできる施術ではありません。
体質改善をしてもバリバリ元気になったと言う事はありません。世の中、そんな施術はありません。何となく変わってきます

体質改善とは

体質改善と言うのは当院の院長が何回か施術して体を整えてできる特別な施術です。人の体には弱い部分とそうでもない部分があります。そうでもない部分は痛みやコリにも先将来にもつながりませんが、弱い部分は痛みやコリを時々、起こしながら先将来につながっていきます。
根底にあるのは弱さです。弱い部分に疲れやストレスがたまりますから。
例えば:

便秘の方

便秘の方は大腸が弱い為に、弱い大腸に疲れやストレスがたまっていくと働きが悪いのに、さらに悪くなります。働きが悪くなると便を送り出すことができませんから便通が悪くなり、しばらくは腸が働きません。少し回復してくると便が後ろからも押されて便が出てきます。便秘ではない方と比べて、どれくらい腸の働きが弱いのか、また、大腸がどれくらい体質的に悪くなっているのか、です。

生理痛の方

生理痛の方は生理に関係する部分が弱いから疲れやストレスがたまりやすく、ためてしまうと働きが余計に悪くなり生理の時に起きる色々な症状が出てしまします。生理に関係するものは、当然、卵巣、子宮、ホルモン系です。特に生理痛の方は骨盤の歪み・背骨のズレがあります。骨盤の歪みは中にある内臓に起因します。そして背骨のズレは卵巣、子宮に関係がありますので腰痛になります。腰椎の5番目は子宮に関係する骨です。子宮が弱い方はズレを起こしています。また、腰椎の3番目は卵巣に関係する背骨です。卵巣に問題がある時は腰椎3番目の背骨がズレています。

腰痛の方

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどの方は弱い腎臓に疲れやストレスがたまって起きています。弱い腎臓に疲れやストレスがたまると、腎臓に関係する筋肉のバランスが悪くなります。この筋肉は大腰筋、腸骨筋と言う筋肉です。腎臓に疲れやストレスがたまった時には、必ず大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなりバランスが崩れていきます。大腰筋、腸骨筋は骨盤を保持する筋肉でもあるので、骨盤の保持ができなくなり骨盤の歪み、骨盤の開きが起こります。もちろん骨盤が安定しないと背骨も歪んでいきズレになります。この時には腰椎の5番目と4番目と3番目のズレが起こりやすくなります。

肩こりの方

肩こりの方は筋肉が弱い場合と弱い内臓に疲れやストレスがたまると歪みになり、背骨のズレが起きると筋肉は骨から骨へ筋肉は引っ付いていますから、背骨のズレが起きると筋肉は引っ張られたりコリになりリンパの流れが悪くなり老廃物が溜まります。これが肩こりになります。

 

当院では30年以上の経験がありますので体質改善をしていますが体質改善と言うのは誰でも、どこでもできるものではありません。
体質改善と言うのは体の質を変えていく事なんですが別名、アンチエイジングとも、若返りとも言いますからクリームを塗ったり栄養やビタミン、食べ物、サプリメント、医薬部外品などの簡単な方法で体質が変わる事はありません
体質と言うのは悪くなる事や、落ちる事はあっても、良くなることはないからです。
その体質を変える事ができる唯一の方法が体質改善です。

体質改善とは

どうして体質改善の施術を、お勧めするのかと言うと、痛みやコリ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが起きることに理由があります。
腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みと体質改善
また小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをする時にも深く関係しているのが体質だからです。
小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット
痛みやコリでも美容整体でも関係しているのが体質の問題だからです。
体質を変えると、今まで起きていた体の不具合を改善することができますし、体の中から直していく事ができるので体の中のものが、良く働くと元気になれるからです。

体質を変える事ができるのは

では、体の中の何を直す(変える)のかと言うと、体には、神経、血管、リンパ、皮膚、筋肉、じん帯、皮下脂肪、脂肪、骨、内臓、大脳、脳幹、脊髄があります。

体質改善と言うのは、筋肉が老化したら固くなりますから固くなった筋肉を少しずつ柔らかくする事をしたり、病気ではありませんが内臓も老化していきますから硬くなって働きが悪くなった内臓の細胞を変えていくことが主になります。
つまり、
①固くなった筋肉を柔らかくする
②老化した内臓の細胞を少しずつ変えていく
事をするのが体質改善の施術になります。
特に内臓が柔らかくなって良く働きだすと今の体調や体力が向上していくからです。
年齢に関係なくあるのが内臓の弱さです。

 

しかし何度も言いますが病気を治している訳ではありません。体を直していくのが体質改善です。

腰痛は

例えば腰痛、腰が痛いなどの原因は体質的に弱い腎臓に原因があります(病気ではありません)
体質的に弱い腎臓に疲れやストレスがたまると腎臓に関係する筋肉バランスが悪くなり骨盤が安定しなくなります。骨盤が安定しない時に負担になる事をすると体を支える事ができないと腰痛、腰の痛みなどになります。
と言う事は腰の痛みを改善したら、体質改善の施術で腎臓細胞を変えて腎臓の働きを上げることをしていく訳です。もちろんマジックではありませんから回数がかかります。何回したらと言うことはわかりませんが、どこまで直していくのかです。また、『どれくらい悪くなっているのか』、と言うことになります。
腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

花粉症、膝の痛みは

アレルギー性鼻炎、花粉症、膝の痛み、外反母趾などは深く肝臓が関係しています(病気ではありません)。
まずは体にたまった疲れやストレスを減らしていくことから始めなければいけませんから疲れやストレスを減らして歪みやズレを解消出来たら、空けないで来ていると体質改善で肝臓を若返らせていきます。
体調を上げて体や肝臓にたまった疲れやストレスを減らす事をしないと体質改善はできません。

便秘は

便秘の方は生まれつき弱い大腸で生まれてきています。、歳を取ってある年齢に達すると経過年月で弱さが進行した大腸が一時的に疲れやストレスが体にたまる弱い大腸にも疲れやストレスはたまりますから働きの低下で便通が悪くなり便がでない便秘の状態になります。
施術で体を整えいくことを数回して体調が安定した時に、大腸を若返らせることをしていきます。大腸を若返らせる治療も1回で終わる事はありません。どれくらい働きが落ちているかなんですが、大腸自体と働きが悪くなった大腸が簡単に直る事はありません。
薬で便を出すことも良いかも知れませんが。当院では大腸の体質改善をお勧めしています。便秘の方は弱い大腸に疲れやストレスがたまりやすい傾向がありますから骨盤の歪みや開きが起こりやすくなっています。

生理痛は

生理に関係するのは子宮、卵巣、ホルモン、骨盤の歪みですが、生理痛がある方は骨盤の歪み、開きが必ずありますが、骨盤矯正をすれば良いというものではありません。骨盤の歪み・骨盤の開きは内臓の影響から起きているからです。
生理痛の方も生理に関係する内臓が弱いから弱い内臓に疲れやストレスがたまると生理痛がひどくなります。生理に関係するのは子宮や卵巣、ホルモン系ですから骨盤の歪みや開きが疲れやストレスをためてしまうと起こりやすくなります。
生理痛ですから、やはり生理に関係する内臓が深く関係しています。
生理痛

小顔矯正をするなら

小顔矯正をする時にも疲れやストレスの蓄積で落ちた体調と体質改善が関係しています。特に顔の浮腫みなどは疲れやストレスの蓄積から増えています。顔の浮腫み、脂肪が多くなるのは、気が付かないでたまった疲れやストレスが原因です。しかし、それだけではありません。顔にも疲れやストレスがたまることがありますから、顔全体が、いつの間にか大きくなっていることが起きています。
疲れやストレスがたまった顔を小さくする為には、正常に戻る矯正すれば顔は一度にではなく徐々に小さくなっていきます。特にアゴの部分には多くの疲れやストレスがたまって太く大きくなっていますから変わります。
小顔矯正

骨盤矯正をするなら

骨盤矯正をする時にも体質改善の施術は効果を大きく表します。疲れやストレスが体にたまると筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきますから骨盤の中には大腸、小腸、子宮、卵巣、膀胱がありますので、特に便秘、生理痛、生理不順、膀胱炎、尿漏れ、膣炎なども関係します。
骨盤矯正をするなら落ちた体調(疲れやストレスの蓄積で低下した状態)を整えることと、体を直していくと骨盤が小さくなり小尻になる事ができます。そして内臓の働きも変わってきます。
骨盤矯正

 

 

当院では特殊な施術である体の質から変えていく体質改善をしています。体質改善と言うのはアンチエイジングの施術になります。
体質を変える為にはサプリメント、医薬部外品、クリームを塗ったりしても変わる事はありません。体質を変えるのは初回から変えられることはありません
まずは体の状態の準備が必要になるからです。その為、1回目ではなく、約3回目から5回目にできる施術です。同じ回数でも期間を空けた方はできません。
その理由は体調が落ちているからです。期間を変えた分だけ減らした疲れが多くなって疲れの蓄積からストレス(蓄積疲労)が多くなっているからです。
風邪を引いたりストレスが多くたまっているとできませんから期間を空けないで予約してきていると可能になります。

体質改善が必要な理由

どうして体質改善が必要になるんですか?。

体に起きる痛みやコリなどは根底にある体質的な弱さ・悪さから起きるからです。腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどの大本中の原因は体質の弱さにあります。痛みやコリだけでなく小顔矯正、骨盤矯正をする時も体質を直していくと変わる度合いが大きくなります。

痛みやコリ、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みの改善、小顔、小尻にする為には大本から直していく必要もあります。
痛みやコリが起きる時には①弱い体質が関係することと、②弱い体質の部分の上にストレスがたまって増長させているのが原因です。

①体質と言うのは生まれつきの問題です。

弱さと言うのは病気だとは限りません。病気の手前と言う事もありますから。ましてや病気を治すものではありません。あくまでも体を直していくことが目的の体質改善です。

 

●例えば親、祖父母が肝臓の病気を持っていれば、血縁関係がある方は肝臓が生まれつき弱く、肝臓の病気になる前に、いつかは花粉症やアレルギー性鼻炎、膝の痛み、外反母趾を起きしていきます。(確率が高くなると言う事であり断定ではありません、進行スピードが違います。)

 

●親や祖父母が糖尿病であれば、血縁関係がある方も膵臓が弱く生まれてきています。膵臓の弱さから膵臓の病気になる前に、アトピー、乾燥肌、かゆみ、腹痛、下痢をしやすい、ノドの渇き、足のツリ、を起こしやすくなります。(確率が高くなると言う事であり断定ではありません、進行スピードが違います。)

体質の弱さがある部分にストレスはたまります。

人の体は弱い部分と、そうでもない部分があります。強いと言う訳ではありませんが、そうでもない部分は先将来につながる事はありません。そうでもない部分は痛みやコリを起こすことはありません。

 

 

北九州市八幡東区からも多くの方が来院しているカイロプラクティック徳力整体院は30周年を迎えました。